~FANTASY QUEST リミテット ミステリー7~

~マグリット美術館 レストラン~

「リッジ様、ウィリー様、こちらです。」

「我が、マグリット美術館に・・。」
「も~お仕事じゃないんだからね。」
「ははは・・・そうだな。」」
「所で、私とリッジに用ってなんですか?」
「怪盗レフォンヌから、家宝のドレスは、いただく。と・・・。」
「これが、マグリット美術館に?」
「ええ」
「では、ドレスの所に・・・。」

「これは、立派な」ドレスですね。」
「私の家の家宝です。」
パッ!!
・・・・・・カラカラカラ・・・・。
「あかりが・・・!!!」
「なんかカラカラ・・・って・・。」
「ドレスが!!ない!!」
「ああ・・。」
「とにかく、レストランに・・・。」
「ええ。」

「デザートでもどうです?ここの、チョコレートロールは、美味しいですよ。」
!!!・・・・・・これは・・・・!!
「ぜひ、みやげにどうぞ・・・。」
「ロザさん、ミーファさん、夕食とデザートどーも♪」
「リッジ君、また学院でね
「ミーファも
「それでは・・・。」

~ウィリーのマンション~

「ウィリー僕のは全く・・・。」
「それはね、このデザートがヒントだよ♪こうして、ほどくと・・・。」
「・・・!!」
「スクリーンにドレスをプリントして~予告状もロザさんが、作ったんだ。」
「~ん、なるほど・・・。」
「他の人には、内緒だよ。リッジ」
「うん♪」

~パートシュクレ学院~

「リッジ君
「ミーファ
「これからは、リッジ君と
「カフェバーガーに!よろ~
「そうね
                                                              END

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック